親離れ 子離れ

子供たちはこの2年間、シンガポールで暮らしている。
基本的に母親と暮らしているが、事情により、今はメイドと生活している。


娘は10-12歳と多感な時期をくぐっている最中だ。
親が考えるより子供の成長は早いように感じる。


断片的な言葉で気持ちを紡いでいく。
子供が感じる苦悩を親が同じ痛みとして感じてあげることはできないから、言葉にできない気持ちを察すると胸が痛い。




b0226573_1736361.jpg
[Nikon D90 AF-S18-200 f5.6 2012, Jul]




神戸では、セミの鳴く音が喧騒さえ遮る夏に季節が変わっていた。
シンガポールは今日も晴れだったらしい。
[PR]
by f-izuki | 2012-07-25 17:55 | Comments(0)
<< Bay side 散策 >>