レンガの隙間
 
 

一歩足を踏み入れた途端に、空気の重さを感じる。
視覚に支配されているのだろう。


レンガ造りの建物の隙間からのぞく空は、雲が厚くどんよりしている。
足元は何百年前からそこに敷き詰められているのか、角が丸く摩耗しきった真っ黒な石畳。 


でもこの空気感に憧れているのだ。
どこかで魔女が棲んでいると本当に思わせてしまう、この空気感に。
 


  
b0226573_2315570.jpg
[CONTAX G1 Biogon28mm Fujicolor SP100, Sep 1999]
@Brussels

[PR]
by f-izuki | 2013-09-06 21:51 | Comments(0)
<< どこを歩いても 謎掛け >>