人気ブログランキング |
レーダー探知機を置いてみた。(BMW F30)

 
番外編

マイカーのBMW 320i (F30)には時計がなく、同乗者からたびたび不満の声が上がっていた。
なぜ時計がないのかというと、グレードがSEなため、通常エアコン操作パネルにデジタル表示されるはずの時計がこのエディションにだけ無いのである。


ナビ画面に表示されるのはVICS受信時刻であるため、現在の時刻だと勘違いしてしまう。
運転席から表示切替で時刻を確認することもできるが、同乗者には操作もできないし見えない。


後付できるアナログ時計を探してみたが、都合よく設置できるものはなく、設置場所にも困る。
デジタル時計はLEDがまぶしくて品の良いデザインが見つけられない。


いろいろネットで探していると、モニタータイプのレーダー探知機が、表示画面をカスタマイズできるらしく、その中にアナログ時計表示を選択できる商品があることを知った。
レーダー探知機はおまけみたいなもので、時計表示があればいいのだ。


今のレーダ探知機はOBDⅡ接続といって、電源とともに車両情報を車載コンピューターから直接読み込めるらしい。通常では知ることができないパワー出力状況やブースト情報も表示したり、いろいろメニューもある。
おまけにさらにおまけが付いてきたようなものだ。
値段もそれなりにこなれている。
メーカーをいろいろ調べてみた結果、あんまり聞いたことはないけどコムテックというメーカーが使い勝手がよく、結構売れているみたいだ。


ドライブレコーダーとか車載AVとかの設置作業は素人でもネット情報などを集めてくれば、ちょっとした工作気分でできてしまう。
電源の取り方と配線をうまくまわしてやるだけだ。車種別接続キットもある。
レーダー探知機も同じで電源供給するだけ。ただし、外国車の多くはエンジンを切ってもシガーソケットには電気が供給され続けるので、ソケットから安易に電源を取れない。
配線も収まりが悪いから、通常、ヒューズボックスからエンジンのON,OFFに連動する端子を探して引っ張ってくる。


調べると、OBDⅡは電源供給するものの、やはりエンジンのON,OFFには連動していないという。
本体のスイッチを切り忘れると、最悪バッテリー上がりになってしまう。


ODBⅡ接続するには、車種ごとに信号を取り出すためのチャンネルを設定してあげないといけないらしく、さらにエンジンのON,OFFに連動させるオプションコードもあることがわかった。このあたりの製品情報がWEBで提供されていたため、今回はコムテックの製品を選んだ。


ただし、エンジンキー連動コードはどうも信頼性というか、原理的によくわからないので過信しないほうがいいなどのネット情報もあった。というわけで、エンジンキー連動コードは見送り、面倒だが必要なときだけスイッチを入れるやり方にした。(スイッチを切り忘れるリスクが最も高い!)
OBDを直接ON,OFFできるスイッチがあれば多少便利だろうということで(コムテック本体のスイッチは小さいので・・・)、OBD接続コードにさらにON,OFFコードを間に挟むことにした。 (やっぱり無駄だったかもしれない)


次の問題はどこに設置するか。助手席や後席からも見やすい場所とすると、もう真ん中に置くしかない。
設置場所をネットで探してみたが、ほとんどの人は運転席側端っこのエアコン吹き出し口の上に設置している。中央に置くという考えはなさそうだ。
天井吊り下げは、結構頭部と近くなってしまうため、圧迫感が強い。バイザーも使えなくなってしまうので、こちらも少数派だ。



b0226573_21365466.jpg




中央部はオンボード液晶モニターが占拠しているので、置くならモニターの後ろになってしまう。そのまま直に設置すると、レーダーのモニタが隠れてしまう。
そこで、1センチくらいの耐震ゴムの台座を敷き、その上に設置することにした。
こうすると後部座席からも“時計”がよく見える。
ゴム板にはカッティングシートで化粧し、内装とあわせてある。


前から後ろ側を見るとこんな感じ。
ゴム板の下にはズレ防止用の耐震ゲルを敷いてある。
簡単に取り外しができ、走行中にずれることもない。



b0226573_21365422.jpg



夜はこんな感じ。
もちろん必要なとき以外はスイッチを入れない。



b0226573_21365412.jpg



たぶん、ここに設置した人は意外と少ないと思うので、参考になればと思い投稿してみた。
モニタが2つ重ねて並べると、、、おかしいといえばおかしいけれど、許容レベルは人によって違うので。
僕は平らではないところに無理やり固定して、テープの跡形がついてしまうのもあまり好きではないので、こっちの方がまだ良いかなと。
こういうのは慣れだから、ちょっと検討してみてはいかが。


ちなみに、エンジンを切るとレーダー探知機の本体が切れるので、OBDⅡの電源供給もエンジンに連動しているのかも知れない。


   



by f-izuki | 2018-08-12 21:53
<< 背景放射 マツミヤカメラ >>