人気ブログランキング |
ノスタルジーに浸ると還ってこれなくなる
 
 

鏡に映った自分を見つめてはならないのと同じ。
 
 
 
  
 
b0226573_16330.jpg
[SONY NEX-3 E18-55mm f9.0 1/50sec 2013, Jul]
@Yangon Myanmar
 
 
  
 
 
 
 
# by f-izuki | 2015-08-25 01:13
ああ、ブランク
 
 

細々更新しているものの、 約2ヶ月間もブランクを開けてしまった。
こんなことはいまだかつてなかったのだが、写欲がないので更新するネタがない。


写欲は大きなうねりがあり、大きくは10年周期くらいだろうか。
今はどんどん下降している最中で、何にも撮る気がおきない。カメラが重い。
新製品にも全く興味がない(というのは昔からか)。


ブランクがあいたからどうか分からないが、今日、久しぶりに連れ出してみたD700のモニタがおかしい。
撮影済み画像の再生ができない。
メニュー画面が映らない。ブラックアウトしたまま。


infoボタンのみ機能するのだが、明らかに故障の症状だ。
購入して丸5年が経過したところで、ショット数は2万弱。
取り扱いは決して丁寧なほうではない。ショックか何かで接触不良を起こしているのだろうか。
機械モノ、特に電子製品は必ず、いつかどこかで不具合が発生する。
トラブルフリーのモノも中にはあるだろうが、そんな機体にめぐり合えたらラッキーじゃないかな。


まだメーカーで修理可能なのだが、修理代はいくらくらいかかるだろうか。
古くなると、機体の価値そのものも低下していくので、修理費次第では修理しないという判断もしないといけない。
先日、不具合が出たAF-S18-200mmは35,000円ほど修理代にかかった。
中古相場と比べて同じか、少し高い。
メーカー修理はきちんと整備された保証つきというのが唯一の絶対的な売りだ。


D700だが、簡単な分解整備なんてことを、メーカーはやってくれるのかな。
よくあるアセンブリ交換になるんだろうな。



 
b0226573_21333621.jpg
[Nikon D700 AF-S24-120mm f16 1/20sec 2015, Aug]
 
 


新機種が出るたびに買い換える人がいる。
次から次に節操がないように感じてしまい、僕はそんなことはできない。
だから修理はするつもりだけれど。


PCでファイルを確認すると、ちゃんと撮影はされていることがわかった。
モニタで撮影画像を確認できないのはデジカメとして致命傷だが、フィルムカメラだって、モニタなどないわけだし、修理しなくても、とりあえず使えることは使えるか…?


 
 
 
# by f-izuki | 2015-08-23 22:38
しまの時間
 
 
 
なにもせず、ただ、ぼうっと時間をすごした。

 
  
 
b0226573_658332.jpg
[SONY α7 CONTAX G Planar45mm 2015 June]
Miyakubo Imabari




b0226573_6581733.jpg




b0226573_6582590.jpg




b0226573_10285480.jpg




b0226573_658520.jpg




b0226573_1029331.jpg




b0226573_6584159.jpg




b0226573_6583634.jpg

 
 
 
# by f-izuki | 2015-06-30 07:05
となり合う、妙味
 
 
 
ハーフサイズを35ミリフォルダにセットしてスキャンすると、2コマずつスキャンされることになる。
時間と場所が連続する場合もあるし、全くかけ離れている場合もある。


これらのコマを、カチッ、カチッ、と、クリックして画面を進めていくと、映写機のスライドを送るような感覚を覚えるから不思議だ。
次から次へ、テンポを大事にどんどん送って見ていく。



b0226573_121668.jpg
[Canon demiEE17 Fujicolor Superia 400 EPSON GT-X970 2014 Aug]



全く違う画面のコマの連続でも、レンズを向けたのも、露出を設定したのも僕であり、シャッターボタンを押したのも僕だ。
ステイトメントが明確に見えてくればいいのだが、まだまだ消化できていない。
 
 
 
b0226573_1264645.jpg
[Canon demiEE17 Fujicolor Superia 400 EPSON GT-X970 2014 Aug]
 
 
 
子供のスポーツや語学と同じかもしれない。
理屈で考えてしまうと厳しい。
 
 
 

 
# by f-izuki | 2015-06-22 01:41
始まりの1.5コマ
 

 
それを見込んで空シャッターを切るのだけれど、最初のコマは部分的に必ずカブリが生じる。 
(プロはそんなことしないと思うけど)
だからテキトーにシャッターを切っているわけで。
 
 
 
ただそこには、端っから捨ててしまうにはもったいないという意識が働いていて、いかにも中途半端な、かと言って力まない自然体の姿がそこにあったり、フィルム始めの最初の1.5コマは、案外いろんな顔を見せてくれる。
悲喜交々。

 
 
b0226573_21453691.jpg
[Canon DEMI17EE Fujicolor Superia premium 400 2014 Jul]

 

いうほど、大げさでもないか。
 


b0226573_22282831.jpg
[Canon DEMI17EE Fujicolor C200 2015 May]

 
 
 
# by f-izuki | 2015-06-19 11:35
定点観察
 
 
  
最寄の駅にて、定点観察。


毎日、通勤で使う駅構内には、海岸を一望できるスペースがある。
天気が良ければ、多くの人が海岸沿いを散歩している景色が広がっているし、天気が悪ければ悪いなりに、海が時化っている様子が観察できる。


目的の電車がホームに入ってくるまでのつかの間の時間つぶしにもなり、このスペースで足を止める人も多い。
そんな人々のシーンが、定点観察になっている。
 
 
 
b0226573_0101570.jpg
[CONTAX S2 Distagon35mm f8 1/500sec Fujicolor Superia400 GT-X970 2013 Dec]



 
 
 
 
 
# by f-izuki | 2015-06-09 00:13
ひとつの再生
 
 

死んだ人の携帯の電話番号を消すのがしのびなく、そのままにしておいたのだが、今日、LINEに電話帳と同じ名前がリストされていることに気がついた。
不思議に思ったが、よくみると、そのアカウントの持ち主は電話帳の名前とは似ても似つかぬイメージだった。
パソコンなど扱える人ではなかったし、LINEにアカウントを登録するはずもないのだ。
すなわち、同じ番号が別の新しい人の手に渡ったということだ。
  
 
こんな形で、時間の流れを感じた一日。 
電話番号はまだ消去していない。


 
b0226573_2350076.jpg
[SONY α7 CONTAX G Planar45mm f4 2015, May]
 
 
 
# by f-izuki | 2015-05-26 01:43
シエスタ



昼寝、したい。
 
 

b0226573_15192596.jpg
[Rollei35LED Toriotar40mm f3.5 1/125sec Fujifilm ACROS EPSON GT-X970 2014, Aug]
 
 
 
 
# by f-izuki | 2015-05-22 15:27
譲れない気持ち





b0226573_1135322.jpg
[CONTAX G1 Planar45mm f8 Kodak Tmax400 EPSON GT-X970 2014, Sep]



 
 
  
# by f-izuki | 2015-05-19 01:49
写真教室
 
 
 
暫く通っていた写真教室は休学中で、通っていた時間より休学期間の方が長くなりつつある。
中断した理由は、生活環境が大きく変化して、写真に向き合っている時間を作れなくなったからだが、それ以外にも理由はある。


写真教室は他にもいろいろあるし、自分たちでサークルを立ち上げて、独自に活動の幅を広げているグループもあるし、活動を続けていくのに、そこにいなければならないという理由はない。
人間関係や趣味趣向の違和感というのも、長いこと同じところにいれば生じてきたりする。
写真仲間がいろいろなところで活動の幅を広げている様子を知るのも、刺激になったりする。
もちろん、教室に不満はない。


さて、休んでいる間もカメラは常に持っていて、写真展などもできるだけ見るようにしている。
でもやはりどこにも所属していないというのは、確実にモチベーションが低下する。
 
 
 
b0226573_18211930.jpg
[Nikon D700 AF-S24-120mm f5.6 2015 May]



どこか探すかな。
何か立ち上げるとか。 
 
 
  
# by f-izuki | 2015-05-18 03:22